【レビュー】髭の白髪を《10秒》でカッコよく染める簡単マスカラ!!

実証!便利&ノウハウ系, 生活・ライフスタイル


【レビュー】髭の白髪を《10秒》でカッコよく染める簡単マスカラ!!

いつのまにか髭の白髪が目立ってきて・・まだまだダンディーには程遠く・・・中途半端なので汚らしいし老けてみられるし・・でも隠したいけど毎回染めるのも面倒だなぁ・・。簡単に白髪染め出来る方法があれば知りたい!

この記事ではそんな疑問にお答えします。

 

【主な記事内容】

  • 10秒で髭の白髪を隠せるアイテムを紹介します。
運営者ライターkatori
運営者ライターkatori

見ての通り髭が濃いです♪そしてプロフィール写真では目立ちませんが40代に入り白髪も増えてきました。がしかし髭は毎回黒く染めるのが面倒なので、手軽に染めれる(隠せる)スティックマスカラを愛用中!これが本当に簡単で楽!そんな白髪を簡単に隠せるアイテムのレビューを致します。

 




 

染める前に!まずは髭を綺麗に整えよう。

シェービングフォームはシック薬用シェーブガード

どんなに白髪の髭を黒く染めようが、元の髭が綺麗に剃られていなければ意味がありません。まずは髭を綺麗に整えましょう♪

私が愛用してるのは、シェービングクリームのド定番。シック薬用シェーブガード。過去色々なシェービングフォームを試して来ましたがやはりこれが一番落ち着きます。ちなみに最近商品のイメージ(外人)モデルが変更したようですが、私的には"前の外人モデル"の方がカッコ良かったな〜。

T字カミソリはシック Schick スーパーII

実際のシェービングは、カミソリと”電子シェイバー”を使い分けています。

個人的には時間をかけてゆっくり髭を剃るのが好きです。女性がお化粧に時間をかけるのは美意識あってこそ。男性が髭剃りに時間をかけるのもまたしかり。

そして長年愛用してるカミソリは、こちらもド定番のシック Schick スーパーII 。シンプルな2枚刃ですが、これが一番使いやすいです。




滅多に見せない&見れない野郎の髭剃り姿。

誰が44歳のおっさん(野郎)の髭剃り画像を好んで見るのか・・・。それは聞かないで欲しいのですが、中々他人がどんな風に髭剃りをしてるのかなんて見せない&見れないと思うので…

興味ない人は飛ばして下さい!

私の場合、泡はピンポン玉よりも小さめ程度です。髭を全部剃る場合は倍くらいにしますが、私の様に部分髭の場合は、頬と顎下を剃るだけなのでこのくらいの泡の量としています。

こんな感じで剃る箇所に泡を付け。こちらのシェービングフォームは付けて時間が経つと”スゥー”っとするタイプなので、泡を先に付けてから少し置いて剃るとより爽快感を味わえます。ちなみに洗顔フォームで顔を洗う時って、泡を付けてゴシゴシと洗う人が大半かと思いますが、そうでは無くシェービングクリームを顔全体に塗るイメージの力加減で洗うと肌にも優しくGoodです。

汚らしいですが、ざっと剃り終わり。残ったシェービングクリームはペロッと舐め…ではなく、まずはぬるま湯で軽く流し、そと後は冷水で綺麗に洗い流します。*冷水で流す事で毛穴の引き締め効果があります。

さぁ、そしていよいよ本題!

簡単!サッとひと塗り。白髪かくしアイテム。

サロンドプロのマスカラ(スティック)

何気にもう3~4年愛用してます、サロンドプロさんの白髪隠しマスカラ。パッケージには「髭」とは書いておらず、髪の毛の白髪、特に「生え際・サイド」の白髪隠し用の商品ですが、自分の場合ふとした時に「これ、ヒゲ白髪でも使えるかな?」と思い購入してみたところ、バッチリ使えました♪

メリット

  • 使いやすい
  • 無香料
  • 1日中持つ
  • 洗い流しやすい
  • 値段もお手ごろ

デメリット

  • 残量が分かりにくい..(軽いので手で持つと何と無く重さで残量分かります..)
  • 髭の場合、使うたびに染まるのは「?」(髭の長さを常に短くカットするので検証不可..)

当然ですが、生え際やサイドにも使った事がありますが色も自然で、使っても絶対分かりません。なのでとてもお勧めです。




サロンドプロを塗るコツ。

 

初め慣れないとマスカラが直接肌に付いて激黒になります。笑 なのでコツとしては、毛先に触れる程度で初めはなぞっていくと良いと思います。自分の場合スティックから出して、そのままの1回の量全ての髭「鼻下・顎髭・輪郭サイド・もみあげ」全てを塗る事が可能です。慣れればたったの10秒で完了!

10秒で完成。ビフォーアフター。

サロンドプロのマスカラスティックで髭白髪を簡単に隠す!左:Befor/右:After
サロンドプロのマスカラスティックで髭白髪を簡単に隠す!左:Befor/右:After

白髪は老けて見えますが、セット次第では大人の男!的にも見せる事が可能だと思います。(とは言えダンディーにはまだまだ程遠いですが..) また自分の場合髪の毛の白髪染めは現在しておりません。その代わり髭と髪の(整え)セットをキチンとする事で少しでも清潔感を意識しています。

もしあなたが髪の毛の白髪染めをしていない場合、是非取り入れて欲しいセット方法があります。それは両サイドの髪を後ろに流すセット方法です。サイドの髪だけでOKです。これだけで清潔感を”演出”する事が可能で、しかも全然印象違います。

おそらく、自分の場合は顔が濃い系なので髭自体も白髪でもあまり印象は変わらないのかもしれません。*正直、友人や知人の男性には「白髪、かっこいいね〜。染めない方がいいよ〜」なんて言われますが、妻からは「髪も染めろ〜!x 100」です…(女性目線だとやはりそうなのでしょうね。)

でもただでさえボリュームが減ってきてる毛髪に、カラーリング(白髪染め)する事でダメージを与えるのが嫌なんですよね・・・。最近では髪の事を考えて髪に付けるオイル(付けてそのまま寝れる)まで使い始めたくらい髪の毛ケアに余念がなく・・。

まとめ

  • シェービングクリームはド定番のシック薬用シェーブガード。
  • カミソリは、こちらもド定番のシック Schick スーパーII 。
  • 髭白髪を染める(隠せる)アイテムはサロンドプロのマスカラ(スティック)

以上
【レビュー】髭の白髪を《10秒》でカッコよく染める簡単マスカラ!!
の記事でした。

この記事がお役に立てば幸いです。

<完>




Posted by KATORI