【実証!!】潜入!Yahooコワーキングスペース。その名も「LODGE(ロッジ)」。予約無しで、無料で使えるその使い勝手とは!?

仕事, 実証!便利&ノウハウ系

運営者ライターkatori
運営者ライターkatori

現代の働き方はさまざま

現代の働き方はさまざまです。会社で仕事をする人、家で仕事をする人、カフェで仕事をする人、そして今もっとも活用されている場所、それは「コワーキングスペース」では無いでしょうか。

コワーキング
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。

そんなコワーキングスペースを何と!あのYahoo!さんが提供してるとの事でさっそく潜入してきました。短い記事ですがここに記録として。

アクセスは、東京メトロ永田町駅9a出口直結 、または東京メトロ赤坂見附駅より徒歩1分
写真の中央に見えるのがまさにそのビルとなります。

正確に言うと、この建物は「東京ガーデンテラス紀尾井町」となります。こちらは多数のショップ&レストランと、オフィス(5~28階)となっているようです。広場もありとても開放的で、OLさんなどお弁当を持参してランチを食べている風景も見られました。

まずは2F受付へ。そこから18Fまで上がります。*さすがセキュリティー固いです!

いざ18Fへ

エレベーター乗る時点で、もうYahooの社員さんや、クライアントさんなど、そこはもうまるで外国かのようなネイティブな外国語のオンパレード状態です。私も心の中で「スーパーBody language〜!Foo〜!」ってな感じで軽いフォーミングアップは完了。いざ18Fへ到着!

お出迎えの「けんさくとえんじん」。らしですが、私このキャラ知りませんでした・・・。

今回お世話になった受付のSさん。スペース内での写真撮影の許可も頂き色々と教えて頂きました。

利用者はこちらの1DAYパスに日付と名前を記入し、上半身の常に見える位置に貼ります。決して上半身とはいえ「おでこ」に貼るなよな!キョンシーになっちゃうからね!

結構賑やか

スペースは結構広いです。写真の左右にも同じ感じで広がっております。そして結構賑やかです。この賑やかさがOKな人・NGな人、いると思いますが、私はOKですね。

私も他の場所でコワーキングスペースを使用した事がありますが、静かでシーンとしているコワーキングスペースだと自分の会話(独り言じゃないよ)やキーボードの打つ音さえも気を遣うのと、あと他人の会話(電話とかも)結構気になります。

その点、ここは売店のスペースも併設されているので、あまり周りに音の気遣いをそれほどまで気にせず(最低限のマナーは必要として)カフェのような雰囲気で利用できるのが良いと思います。

当然、Wi-fiも使用可能です。

窓が大きく開放的

窓が大きく開放的です。ちなみにこの席は靴を脱いであがるお座敷タイプ。1DAY利用ならば「9:00〜21:00」まで、フルで時間無制限なので、これは長居してしまいそうです・・・。

食事・ドリンク・の持ち込みは自由

こちらが同じスペースにある売店。ちなみに食事・ドリンク・の持ち込みは自由です。

大手Yahooが提供してくれているコワーキングスペース(LODGE)、フリーランスや個人で仕事をしてる方向けのスペースですが、ここへ来るとまるで自分もYahooの社員になったような、そんな妄想も抱けるので、またに利用すると新しいクリエティブな刺激を頂けそうそうです。

以上、短いですが実証!潜入!Yahooコワーキングスペース。その名も「LODGE(ロッジ)」。予約無しで、無料で使えるその使い勝手とは!?の記事でした。

ーーー

LODGE(ロッジ)
利用時間:9:00-21:00
休館日:年末年始、毎月第一日曜日、不定休 / 1Day利用 / 無料キャンペーン中
*予告なく終了する可能性あり *ご利用には身分証が必要です。

ーーー

Posted by KATORI